安全な里親募集の仕方

突然、ペットが飼う事のできない状態になったら

あなたならどうしますか?

 

かわいそうだから、誰かが拾って育ててくれるかもしれないからと

遺棄しますか?

・・・・・愛護動物を遺棄した者は→50万円以下の罰金。
列記とした犯罪行為です、絶対にしないでください。

 

では・・・

保健センターに連れて行きますか?

里親を見つけられる子たちは僅かでほとんどが殺処分される現状です。

その方法はとても苦しいもので、安楽死とは言えないものです。

お願いですから、保健センターに連れて行く前に自ら行動を起こしてください。

 

少しでもその子に癒しをもらい、愛情を感じたのなら・・・

新しい生活を作ってあげてください。

ステップ1 里親募集をする

・親戚や友達に里親になってもらう

・ネット上で里親募集サイトを使って探す

・地元コミュ紙などに掲載してもらう

 

※ ここでは里親詐欺が横行しているネットでの安全な里親募集を紹介しましょう

 

 

ステップ2 里親募集サイトに登録する

検索サイトで「里親募集」と検索すれば何件かでてきます。

 いつでも里親募集中 http://www.satoya-boshu.net/

 white cat http://www.whitecat.jp/

何箇所かに登録すると良いでしょう。

 

登録する時に必要な情報は里子ちゃんの

・画像

・住んでいる場所

・年齢(生年月日がわかれば記載)

・性別

・種類などがあれば記載

・去勢避妊手術済みか否か

・ワクチン接種済みか否か

・性格

情報は簡潔でわかりやすいほうがいいですね。

 

 

ステップ3 里親さん候補との交渉

待ちに待った里親さん候補から連絡がありました。

とても、うれしいことですね。

しかし、いきなり引き渡す約束をしてはいけません。

 

アンケート形式で構いませんので必要事項を聞きましょう。

 1.住所(番地は不要)・家族構成・年齢・仕事
 2.家屋の状況(ペット可か、持ち家か、広さや周りの環境等)
 3.アレルギーやその他、動物を飼うのに健康面で不安要素はないか。
 4.家族の同意があるか。
 5.飼育暦、飼育経験(どういう子を見れるのか判断するため)
 6.現在飼っている動物について(健康状態や性格や年齢等)
 7.かかりつけの動物病院
 8.誓約書の内容やその他不安や疑問はないか(←これは重要)

 

この他に自分で気になる事は遠慮なく聞いても構いません。

まだお互いの名前や住所などは伝えなくてもよいでしょう。

この時点で「?」と不審に感じることがあれば、迷わずお断りしてくださいね。

チャンスは一度だけではありません。

 

 

ステップ4 里親さん候補とお見合い

ステップ3で問題がないとわかりましたら、お見合いをしてみましょう。

ネット上だけではわからないことがわかることもありますし、里子ちゃんとの相性もあるかもしれません。

 

この時点で、連れて帰ると言われたらキッパリとお断りください。

ご家族でお話し合いの上、後日連絡をもらいましょう。

子犬や仔猫はかわいいですから、欲しいと言う気持ちが強まりがちですが今後20年近く育てていくことになることの心構えを持ってもらいたいためです。

 

 

 

ステップ4 トライアル期間をもうけましょう

素敵な里親さん候補が現れました。

よかったですね。

 

新しい家族が増えることで、生活環境も変化します。

先住の動物にストレスがたまったり、お子さんが実はアレルギーだったりと一緒に住んでみないとわからないときがあります。

 

トライアル期間として、2週間ほど預かってもらう形でお引渡しです。

 

このときに、絶対に気をつけないといけないのは里親さんの元にお届けして里子ちゃんの様子も1時間ほど見てください。

おうちの中に気をつけないといけない箇所があれば遠慮なく言ってください。

 

その時、仮譲渡誓約書を交わすことを忘れずに・・・

http://park17.wakwak.com/~tails/keiyakusyokari001.htm(お試し飼い用)

 

 

ステップ5 さぁ、あなたは元親さんとなります

トライアル期間で問題がなければ、里子ちゃんはもう里親さんの子です。

無事、幸せになってくれるようお願いしてくださいね。

 

正式譲渡契約書を交わすことも忘れずに・・・

http://park17.wakwak.com/~tails/keiyakusyoseisiki002.htm(正式譲渡用)

 

 

大切な、大切な命です。

無事、素敵なパパママに出会えるよう里子ちゃんのために頑張ってください。

何度も申し上げますが、少しでも不審に感じることがありましたら、自分の勘を信じてお断りする勇気も持ってください。

そして、取り返しがつかない、悲しいことがおこることのないように細心の注意を払ってあげてください。

 

 

わからないことがありましたら、ご相談にのりますので遠慮なくお問合せフォームからご連絡ください。

 

幸せにしてね
幸せにしてね